PAGE TOP ▲

自殺島|おすすめ漫画レビュー

自殺島

自殺島

自殺島

 

 

おすすめ度★★★★☆

 

 

作品名:自殺島

 

作者:森恒二

 

巻数:全17巻

 

出版社:白泉社

 

掲載誌:ヤングアニマル

 

主人公セイは自殺未遂を繰り返した末に、「生きる義務」を放棄した意思を示す書類にサインをする。

病院のベッドの上で意識を失ったセイは、目が覚めた時、自分がまだ生きており、そして自分と同じ未遂者達が周囲に何人もいることに気付く。
そして、ここが自殺を繰り返す“常習指定者”が送り込まれる島「自殺島」であることを知る。

 

サバイバル漫画です。
主人公・セイは内向的で優しく、自殺願望を持つものの自殺する勇気はないという陰キャラで、しかし、ふとしたきっかけで前を向き、逃げるように一つのことに没頭し特殊能力を得るという、まんま前作「ホーリーランド」の神代ユウです。
自殺島では周りの人間がみな元自殺志願者なので、読んでいて気が滅入ることがあります。
そういう気のある人は読まない方がいいかもです。
ストーリーは住環境が徐々に整備されていく楽しさはあるものの、基本的には自殺島での生活、葛藤、争いの繰り返しなので起伏は少ないです。
なぜか最初からある程度設備や食べ物が備わっていたり、また、登場人物に知恵袋が多すぎたりと、リアルサバイバルとはかけ離れています。
それでも、管理人がサバイバル漫画好きだからかもしれませんが、没頭して読みました。
おもしろかったです。

 

自殺島 通常版
定価9,435円(税込)
↓下記リンクをクリックすると該当の漫画の購入ページに飛びます。
漫画全巻ドットコム自殺島


コミックレコメンド TOPへ



おすすめ全巻販売サイト

おすすめ漫画ランキング

おすすめ漫画


 
TOP サイトについて アンケート お問い合わせ