PAGE TOP ▲

しおんの王|おすすめ漫画レビュー

しおんの王

しおんの王

しおんの王

 

 

おすすめ度★★☆☆☆

 

 

作品名:しおんの王

 

原作:かとりまさる

 

作画:安藤慈朗

 

巻数:全8巻

 

出版社:講談社

 

掲載誌:月刊アフタヌーン

 

幼い頃に何者かに両親を殺害され、そのショックから事件での記憶と言葉を失くしてしまった主人公の少女・安岡紫音。

殺害された両親の遺体には、犯人により「将棋の王将」が残されていたが、犯人の意図がつかめぬまま、事件は迷宮入りとなってしまっていた。
そして事件から8年後、棋士の安岡に引き取られた紫音は、メキメキと才能を伸ばして将棋の世界へと歩み、多くの人物との出会いや対決を経験しながら、棋士への道を目指していく。

 

将棋サスペンス漫画です。
絵が上手で読みやすく設定も悪くはないと思うのですが、起伏がなくこれだという惹き付けられるものがありませんでした。
殺人ならもうちょっと狂喜な部分、将棋ならもうちょっと白熱のシーンなどあってもよかったのかなと思います。

 

しおんの王 通常版
定価4,688円(税込)
↓下記リンクをクリックすると該当の漫画の購入ページに飛びます。
漫画全巻ドットコムしおんの王


コミックレコメンド TOPへ



おすすめ全巻販売サイト

おすすめ漫画ランキング

おすすめ漫画


 
TOP サイトについて アンケート お問い合わせ