PAGE TOP ▲

天は赤い河のほとり|おすすめ漫画レビュー

天は赤い河のほとり

天は赤い河のほとり

天は赤い河のほとり

 

 

おすすめ度★★★☆☆

 

 

作品名:天は赤い河のほとり

 

作者:篠原千絵

 

巻数:全28巻(文庫版:全16巻)

 

出版社:小学館

 

掲載誌:少女コミック

 

第一志望の高校に合格したばかりの中学生・鈴木夕梨(ユーリ)は、ボーイフレンドの氷室聡との仲もいい雰囲気となり、暖かい家族に囲まれて幸せな毎日を送っていた。

そんな矢先、楽しいデートの最中に突然現れた両手によって、水溜りの中に引き込まれる。
両手から逃れて水中から顔を出したユーリが目にしたのは、紀元前14世紀のヒッタイト帝国の首都ハットゥサだった。

 

伝記ロマンです。
舞台は紀元前ヨーロッパのトルコからエジプト当たりです。
実在した人物や国家などが数多く登場しますが、そもそもマニアックな地域なので大抵の人は知らないと思います。
伝記ロマンといっても皇位継承問題については皇妃から悪質な嫌がらせを受けるというありがちな設定で、領土戦争についても政治的、戦略的要素は軽薄で、結局はほぼ恋愛漫画でした。
キスシーンが多すぎます。
隠れた名作と聞いていましてが管理人的には過大評価かなという感想です。
しかし単純ながら最後まで飽きることもなく読み切れましたので無難な作品だとは思います。

 

 

天は赤い河のほとり 通常版
定価11,752円(税込)
↓下記リンクをクリックすると該当の漫画の購入ページに飛びます。
漫画全巻ドットコム天は赤い河のほとり

 

天は赤い河のほとり 文庫版
定価9,867円(税込)
↓下記リンクをクリックすると該当の漫画の購入ページに飛びます。
漫画全巻ドットコム天は赤い河のほとり


コミックレコメンド TOPへ



おすすめ全巻販売サイト

おすすめ漫画ランキング

おすすめ漫画


 
TOP サイトについて アンケート お問い合わせ