PAGE TOP ▲

電影少女(ビデオガール)|おすすめ漫画レビュー

電影少女(ビデオガール)

電影少女ビデオガール

電影少女ビデオガール

 

 

おすすめ度★★★★☆

 

 

作品名:電影少女(ビデオガール)

 

作者:桂正和

 

巻数:全15巻(文庫版:全9巻)

 

出版社: 集英社

 

掲載誌:週刊少年ジャンプ

 

 

冴えないが気持ちの優しい高校生弄内洋太(もてうちようた)は同級生の美少女早川もえみに密かな恋心を抱いていた。
しかし彼女は洋太の親友新舞貴志に憧れ、洋太の恋の行方は雨模様。
そんな彼の前にあらわれた不思議なビデオショップ GOKURAKU は、ビデオガール天野あいとの出会いをもたらした。

 

SF恋愛漫画です。
本作は「あい編」13巻と「恋編」は2巻で、「恋編」は「あい編」の数年後の話です。
つながってはいますが、別の話と考えて差し支えないです。
連載当時はまだ私は小中学生で、ちょっとエッチで刺激的な漫画だったと記憶していました。
大人になって読み返してみると、ちょっとエッチには違いないのですが、思ってたよりシリアスでした。
号泣しました。しかもサイドストーリーで。
絵ははじめは上手くないですが、途中から女の子可愛すぎです。
恋愛物が好きなら、楽しく読めると思います。

 

電影少女(ビデオガール) 通常版
定価6,315円(税込)
↓下記リンクをクリックすると該当の漫画の購入ページに飛びます。
漫画全巻ドットコム電影少女(ビデオガール)

 

電影少女(ビデオガール) 文庫版
定価5,832円(税込)
↓下記リンクをクリックすると該当の漫画の購入ページに飛びます。
漫画全巻ドットコム電影少女ビデオガール


コミックレコメンド TOPへ



おすすめ全巻販売サイト

おすすめ漫画ランキング

おすすめ漫画


 
TOP サイトについて アンケート お問い合わせ