PAGE TOP ▲

もやしもん|おすすめ漫画レビュー

もやしもん

もやしもん

もやしもん

 

 

おすすめ度★★☆☆☆

 

 

作品名:もやしもん

 

作者:石川雅之

 

巻数:全13巻

 

出版社:講談社

 

掲載誌:イブニング

 

種麹屋の次男坊である沢木 惣右衛門 直保(さわき そうえもん ただやす)は、菌やウイルスを視認し会話ができるという不思議な能力を持っていた。
直保は幼馴染の結城蛍とともに、祖父の友人である樹慶蔵が教授を務める「某農業大学」へと入学する。
院生の長谷川遥とゼミ生の武藤葵、密造酒の製造に失敗して多額の借金を背負うことになった2年の美里薫と川浜拓馬、偶然ゼミに参加することになった1年の及川葉月を加えた面々は、菌とウイルスに纏わる様々な騒動に巻き込まれてゆく。

農大コメディ漫画です。
菌が見えるという設定は好きですが、正直それだけでした。
ストーリーに読みごたえがなく、読み終えるまでかなりの時間を要しました。
管理人のような菌や酒に興味がない人は楽しく読めないかもしれません。
女の子の絵は可愛いですが全て同じ顔でした。
男は皆個性的な顔をしているので、なぜ女の子だけ書き分けができないのか不思議です。

 

もやしもん  通常版
定価7,568円(税込)
↓下記リンクをクリックすると該当の漫画の購入ページに飛びます。
漫画全巻ドットコム もやしもん


コミックレコメンド TOPへ



おすすめ全巻販売サイト

おすすめ漫画ランキング

おすすめ漫画


 
TOP サイトについて アンケート お問い合わせ