PAGE TOP ▲

優駿の門|おすすめ漫画レビュー

優駿の門

優駿の門

優駿の門

 

 

おすすめ度★★★☆☆

 

 

作品名:優駿の門

 

作者:やまさき拓味

 

巻数:全33巻

 

出版社:秋田書店

 

掲載誌:週刊少年チャンピオン

 

 

競走馬と人間の友情を描いた競馬漫画です。

 

優駿の門というだけあってダービーに注目している漫画ですので、クラシック三冠である皐月賞、日本ダービー、菊花賞が話の中心となっています。
レース展開や人との意志疎通など現実離れしていて興醒めする部分もありますが、主人公の持ち馬だけでなくライバル騎手やライバル馬のエピソードも丁寧に描かれており、主人公贔屓などもなく、本当にどの馬が勝つのかわからないという意味でリアリティがあっておもしろかったです。
読み手によって贔屓馬や贔屓騎手は違うと思うので、同じレース結果でも歓喜するのか落胆するのか変わってくると思います。
また、馬と人間の友情や信頼関係に重点を置いているので、それが故に感動的なシーンがたくさんありました。
絵はシンプルですが丁寧で読みやすかったです。

 

 

優駿の門 通常版
定価14,307円(税込)
↓下記リンクをクリックすると該当の漫画の購入ページに飛びます。
漫画全巻ドットコム優駿の門


コミックレコメンド TOPへ



おすすめ全巻販売サイト

おすすめ漫画ランキング

おすすめ漫画


 
TOP サイトについて アンケート お問い合わせ