PAGE TOP ▲

女帝花舞|おすすめ漫画レビュー

女帝花舞

女帝花舞

女帝花舞

 

 

おすすめ度★★★☆☆

 

 

作品名:女帝花舞

 

原作:倉科遼

 

作画:和気一作

 

巻数:全28巻

 

出版社:日本文芸社

 

掲載誌:週刊漫画ゴラク

 

 

「銀座の女帝」進藤彩香を母にもつ明日香が、舞台を京都にうつして「祇園の女帝」を目指す物語。

 

前作「女帝」を読んでいなくても問題なく楽しめますが、前作の登場人物がわりと出てくるので、 前作を読んでいた方がより楽しめると思います。
ストーリーは前作の主人公が娘に代わっただけで、それ以外は代わり映えしないどころか、おそろしいほど同じパターン、同じ特徴です。
ですので、どうあがいても女帝より高評価はできません。

 

女帝花舞 通常版
定価15,386円(税込)
↓下記リンクをクリックすると該当の漫画の購入ページに飛びます。
漫画全巻ドットコム女帝花舞


コミックレコメンド TOPへ



おすすめ全巻販売サイト

おすすめ漫画ランキング

おすすめ漫画


 
TOP サイトについて アンケート お問い合わせ