PAGE TOP ▲

わたしは真悟|おすすめ漫画レビュー

わたしは真悟

わたしは真悟

わたしは真悟

 

 

おすすめ度★★★☆☆

 

 

作品名:わたしは真悟

 

作者:楳図かずお

 

巻数:全10巻(文庫版:全7巻)

 

出版社:小学館

 

掲載誌:ビッグコミックスピリッツ

 

 

町工場労働者の息子・近藤悟(さとる)は父の工場で新しく導入された産業用機械に興味を引かれ、内緒でたくさんの言葉などを覚えさせる。
悟は外交官の娘・山本真鈴(まりん)と恋に落ちるが、身分違う2人は引き裂かれる。
自我に目覚めた産業用機械・真悟は、父(悟)と母(まりん)の言葉をお互い伝えるために旅をする。

 

SFホラー漫画です。
楳図先生の発想力にはただただ度肝を抜かれます。
序盤の展開には目を見張るものがあります。
終わって見れば何を求めていたのか、行き着く先がなんだったのか意味がわからないストーリーでしたが、それを含めて本当に不気味な漫画でした。

 

わたしは真悟 通常版
定価5,238円(税込)
↓下記リンクをクリックすると該当の漫画の購入ページに飛びます。
漫画全巻ドットコムわたしは真悟

 

わたしは真悟 文庫版
定価4,389円(税込)
↓下記リンクをクリックすると該当の漫画の購入ページに飛びます。
漫画全巻ドットコムわたしは真悟


コミックレコメンド TOPへ



おすすめ全巻販売サイト

おすすめ漫画ランキング

おすすめ漫画


 
TOP サイトについて アンケート お問い合わせ