PAGE TOP ▲

プラネテス|おすすめ漫画レビュー

プラネテス

プラネテス

プラテネス

 

 

おすすめ度★★☆☆☆

 

 

作品名:プラネテス

 

作者:幸村誠

 

巻数:全4巻

 

出版社:講談社

 

掲載誌:モーニング

 

 

時代は2070年代。人類の宇宙開発は進み、火星には実験居住施設もあり、木星・土星への有人探査計画も進んでいる。
主人公・星野 八郎太(通称:ハチマキ)は毎日、宇宙開発の歴史の影で生まれたスペースデブリ(宇宙空間のゴミ。廃棄された人工衛星や、ロケットの残骸など)の回収業に務めていた。

 

宇宙ロマン漫画です。
宇宙は広く無限の可能性を秘めているが、それは一方で絶望的な孤独でもあります。
そんな宇宙に魅せられた青年の葛藤や生き様を描いた物語です。
非常に哲学的で、4巻とは思えないほど洗練された漫画です。
かなりファンがいると聞いていた同作ですが、管理人ははまりませんでした。
ちょっと期待しすぎたのかも?
絵もあまり上手くはなく、言われないと男女の区別がつきませんでした。

 

プラネテス 通常版
定価2,839円(税込)
↓下記リンクをクリックすると該当の漫画の購入ページに飛びます。
漫画全巻ドットコムプラネテス


コミックレコメンド TOPへ



おすすめ全巻販売サイト

おすすめ漫画ランキング

おすすめ漫画


 
TOP サイトについて アンケート お問い合わせ